スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカ蔵の死

デッカ


今月7月14日の朝、私の最愛のペット、

フェレット3人のうちの1人のデカ蔵が息を引きとりました。

4歳5ヶ月。


私は散々悲しんで、今はデッカの死を受け止め

今はデカ蔵に感謝の気持ちでいっぱいです。


とても甘えん坊で、まぬけでブッサかわで、いつも私を笑わせて癒してくれたデカ蔵。

今はお空で笑っていてくれるかな、なんてきれいごとは思えないけど、

デッカは私に飼われて、生きているうちに、幸せだったかな?

私はデッカとの生活はとても幸せでした


追記には、デッカが息を引き取った時の様子、その後のことを綴っています。

心が痛むことなので、見ていただくのは皆様のお気持ちにおまかせします。
(写真などはありません。)


そしてここで告知。

・デッカの元気な頃のブッサカワな動画はこちら↓↓

旧:とっとこフェレット物語・動画
(今の家に引っ越す前の約3年前のフェレット動画が10個ほどあります)


・最新の我が家のフェレット動画はこちら↓


とっとこフェレット物語 ザ・ムービー
(つい先日you tubeに登録し、これからも動画更新予定)

癒したっぷりなので、興味のある方はどうぞ

ではここからは追記になります↓


                  「デッカの死」

14日の朝、私はリビングに行き、いつものようにフェレットのゲージを覗く。
 
 
すると、デッカが寝床とは違う場所で死んだように寝ていた。
 
フェレ達はいつも死んだように寝てて、それが可愛くて面白いのだけど
 
いつもとは違うと一瞬で私は感じた。
 
ふとみると、ちゃんと心臓は動き息をしていて、ほっとしたのもつかの間、
 
「デッカ~?」
 
私がデッカに触れると、足元の肉きゅうは冷たくなり、身体も硬い。
 
持ち上げるとお腹一面、おしっこを漏らした跡。
 
 
目を見開き心臓や息はしているけれど、ほぼ意識はない。
 
よく観ると、毛に覆われている皮膚が黄色くなっている。
 
 
私は驚きのあまり、デッカの名前を何度も呼び叫んだ。
 
デッカのお腹を水で洗い、抱きしめながら、パソコンでとにかく症状や、救急病院をさがす。
 
でもどうにもならない。
 
どんどんデッカは硬くなっていく。
 
タイミングが悪く、その日は原稿の締め切りだったけど、とりあえず原稿を中断し、病院にいくことに。
 
 
その行きの車の中でもデッカの息が「グ…グッ…」と変化していく。
 
まだ開院1時間前だったけど、病院にかけこみ、デッカを先生にみてもらう。
 
みるみるデッカの様子が急変していく。
 
身体をのけぞり、デッカのピンクの鼻はみるみる黄色くなり、そこで息を引きとった。
_____________________________

 
デッカを家に連れて帰り、そんな中でもデッカを側におき、私は原稿を仕上げた。
 
原稿を仕上げ、店からお花を買ってきて、ジャーキーと一緒にデッカの入った箱にちりばめた。
 
火葬をしてもらうつもりだったけど、色々考えたあげく家の庭に土葬をすることにしました。

 
デッカがいつも側にいてくれて、いつでもお参りもできると思える。
 
ずっとデッカを側においておきたいと、現実逃避が始まり、なかなか土葬もできませんでしたが。



遺品はデッカの毛と爪をカプセルに入れて、フェレットゲージの側におきました。

________________________________________

 
 
 
結局デッカが死んだ原因はなんだったのか。
フェレットの3大病と言われる病気だったら、何か前触れがあったはず。
 
でも私が見ていた範囲では、なんの症状もなかった。
 
脱毛があったわけでもない、
 
うんこの状態も普通。
元気がないわけでもなかった。
 
デッカが死んだ朝の、昨日の夕方頃、私はおわんごしに冷えた水をあげた。
 
その前の日も普通にジャーキーをおいしそうに食べてた。
 
そんなデッカにたった一晩、たった12時間の間になにがあったのか。
 
私が気付かないうちにデッカは一人で苦しみ衰弱していったのだと思うと
 
悲しくて、くやしくて、時間なんか戻るはずがないのに、
 
あの時ああしていればと後悔の念にかられる。
 
タイミングが悪く、原稿の締め切り前だったから、だから些細な様子に気づいてやれなかったのか?
 
あの晩の、1回でも原稿を休めて、フェレットのゲージを覗きにいっていたら、
 
もう少しでも早く気づけていたんじゃないか。
 
 
ずっと涙が止まらず、私はどうしても納得ができなかった。

_____________________________________

 
 
デッカの死の原因を少しでも理解するべく、フェレットに詳しい大阪の動物病院まで足を運んだ。
 
 
残りの3匹の健康診断をしてもらい、先生にデッカお話を聞いてもらった。
 
 
はっきりとした原因は、デッカが死んだ今、突き止めようがないけれど、
 
先生の話をきき、私の中で、デッカの死の原因がなんだったのか
 
少しだけ予想と仮定の範囲ではあるけど理解をすることができた。
 
このデッカの死を受けとめ、残りのフェレット3匹には私ができる限りのことをしよう。
 
定期的にしっかり病院で観てもらうこと。
 
そして今まで以上に精一杯楽しい日々を送る。
 
そうしてその結果、youtubeに登録し、blog上でみんなに押し付けるハメに(笑
 
 
ですがですが、フェレット一色に染まることもできません。
 
 
私には紙の上に狼も飼ってるのでね(笑)
 
とりあえず、目の前にたまった仕事に今からとりかかります
 
ではでは、長い文にお付き合いいただきありがとうございました


スポンサーサイト
プロフィール

なちょちょちょ

Author:なちょちょちょ
りぼんで「僕の家においで」連載中

・you tubeにて
フェレット動画を配信中☆
クリックでアクセス↓↓↓
部ログ

フィー♀
2007.1〜2015.1.13
スターリングシルバー

タヌ♀
2007.1.~2013.3.8
セーブル

デカ蔵♂
2007.3.~2011.7.14
ライトセーブル

ベビ♂
2007.8.2~2013.11.16
ダークシルバーミット

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。